ふっ素樹脂の中興化成 ― テープからドームまで

facebook

Global Select Language:

検索

ホーム  > 会社情報  > 社長挨拶

責任を売る姿勢



代表取締役社長 庄野直之

私たちの課題解決力と責任負担

高機能樹脂の総合加工メーカーとして歩みを重ねる私たちですが、ものづくりが私たちの仕事の本質ではありません。ふっ素樹脂・シリコーン樹脂の加工製造はあくまでも手段であり、お客さまの抱える問題を解決することに私たちの事業の目的があります。そして、その課題解決の入り口は親切心であり出口は責任を負う姿勢です。当社の中核的な競争力CCCはそれらから成り立っています。(詳しくはCCCをクリックください)

楽しくなければ仕事ではない

これはもちろん真摯さを欠く仕事のことを言っているのではありません。お客さまの問題解決を楽しむこと。お客さまの喜びを自身の喜びとすること。これが私たち中興化成のDNAです。この企業文化を継承し発展させることが全役職員の使命であり、同時に当社の強みであると信じています。

広く世界を相手に

これまで述べてきた自身の強みを発揮し、当社のビジネスフィールドも着実に広がって参りました。テープ・ベルト・チューブ・成形品の他に自動車用エアバックなど、多彩なマーケットに進出してきただけでなく、営業エリアにおいても建築用膜材・ふっ素樹脂膜材はアジアのみならずヨーロッパから中東やアフリカまでその市場を拡大しています。これも世界のお客さまから当社製品の品質と課題解決に対するひたむきな姿勢を評価していただいた結果と自負しています。